リニューアル作業中

本日のおっさんぽ(2017.8.22)+内藤哲也で学ぶスペイン語。

本日のおっさんぽの記録です。まだまだ暑いです。

 

「G1 CLIMAX優勝記念」内藤スペイン語講座

ところで、今年の新日本プロレス「G1 CLIMAX27」内藤哲也選手が優勝したことは、もうみんなもちろん知ってますよね。

内藤選手、4年ぶり2度目のG1制覇を記念して、日頃よく内藤選手が使っている「スペイン語」についてちょっとだけ勉強しましょう。

①「ロス・インゴベルナブレス」

これは、内藤選手が所属しているユニットの名前ですね。意味としては、「制御不能な奴ら」となります。日本でのユニットの正式名称には「デ・ハポン」が付きます。これは「in japan」みたいな意味だと思われます。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン!となるわけですね。
昔の「nWoブーム」に似ている感じもします。Tシャツもバカ売れ中。あたしも持ってます。

 

②「トランキーロ」

これの意味は「焦らないで」「落ち着いて」という意味。身の周りで焦っている人や、バタついている人がいたら、「トランキーロ、焦んなよ」と声を掛けてあげましょう。


 

とあるドラマの中で、榮倉奈々さんもこのセリフを内藤の目玉ポーズ付きで発して話題にもなりました。

 

③「オクパード」

「忙しい」の意味。会社の飲み会とか誘われた時は「俺今オクパードなんだよ!」と言って断りましょう。内藤さんは、これから正月1.4東京ドームに向けてとってもオクパードになりそうですね。あたしも今とってもオクパード。

 

ということで、日常生活でも使える、内藤哲也スペイン語講座でした。またよろしくお願いします。トランキーロ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です