「"クリスマスイブ"歌ってみた」配信中

「macOS High Sierra」リリース

先日iOS11がリリースされましたが、
それに続いて「macOS High Sierra」本日無料配信がスタートしました!!

今回は元々の名前「Sierra」“High”が付いた、今までにないパターンのネーミング。“Sierra”は元々山の名前から来てるみたいなので、”さらに高くなったSierra”といった感じでございましょうか?

写真アプリが便利に改良されてたり、Safariがより快適になったり?色々細かな変更があるみたいです。

以下、公式のリリースノートを引用。

 

写真アプリケーション

・新しい「ループ」や「バウンス」のエフェクトを使って、あなたが撮ったLive Photosからショートビデオを作れます。
・新しいサイドバーを使えば、あなたのコンテンツを簡単に探したり整理できます。
・新しい「カーブ」や「カラーごとの調整」のツールを使って、あなたの写真のカラーやコントラストを微調整できます。
・ペット、結婚式、アウトドアといった「メモリー」の新しいテーマを使って、あなたのライブラリにある画像を再発見できます。
・他社製の新しいプロジェクト機能拡張を使えば、写真プリント製品などを制作できます。

Safari。より快適なウェブ体験を。

・音声付きのウェブビデオが自動再生されるのを防ぎます。
・賢い追跡防止機能で、ウェブサイトや広告ネットワークがあなたのネットサーフィンの履歴を追跡するのを防ぎます。
・リーダー、ページの拡大/縮小、コンテンツブロッカーなど、新しく加わったウェブサイトごとの設定を使って、あなたのウェブ体験をカスタマイズできます。

より洗練されたメールアプリケーション。

・トップヒットを使えば、あなたが入力した検索ワードに最も関連するEメールをすばやく見つけられます。
・Split Viewを使えば、フルスクリーンで新しいEメールを作成できます。
・Eメールを圧縮してMac上のスペースを節約できます。

Spotlight。フライト情報を確認できます。

・Spotlightの検索フィールドに航空会社名と便名を入力すると、フライトの状況をチェックできます。

メモアプリケーション。頭の中を整理しよう。

・自由にカスタマイズできる表を使って情報を整理できます。
・よく使うメモをピンで貼りつけて、常にリストの一番上に表示しておくことができます。

Siri。より自然な話し方で、音楽を提案します。

・より変化のあるイントネーション、抑揚、テンポで、Siriがあなたの問いかけに答えます。
・Apple Musicを楽しむ時に、Siriがあなたの好みに合わせて音楽を提案します。

iCloud。家族のデータを安全に保存できます。

・一つのiCloudのストレージプランを家族で共有して、みんなのデータをバックアップしたり安全に保存することができます。

新しいApple File System。あなたのMacの性能、信頼性、安全性をアップグレード。

・オールフラッシュのMacのために設計された、新しいファイルシステムアーキテクチャにアップデートできます。
・ファイルを複製する、フォルダの中身のサイズを調べる、といった一般的なタスクを処理する時の反応が一段と良くなります。
・内蔵されたネイティブの暗号化機能がMacのドライブ全体を保護するので、安全性がさらに向上します。

HEVC。4Kビデオの新しいスタンダードにステップアップ。

・画質を損なわずに最大40パーセントも容量を節約できるHigh Efficiency Video Coding(HEVC)を使って、高解像度のビデオを作ったり観ることができます。

Metal 2。次世代のグラフィックスと演算能力を。

・改良された新しいバージョンのMetalで、あなたのMacのグラフィックス性能を最大限に引き出します。
・バーチャルリアリティをサポートしているので、コンテンツ制作に臨場感をもたらすツールが見つかります。

あたくしはまだ様子見

という感じなんですが、iOSの場合はあたくし何も考えずにすぐアップデートしちゃうんですが、macに関しては、音楽ソフトや画像編集、映像編集ソフトが入っておりまして、これらが「High Sierra」にまだ対応せずに動かなくなってしまうようなことがあると、あたくし発狂しそうになるのでmacOSのアップデートは慎重にちょっと様子見。使用しているソフトたちが対応し始めたころを見計らってインストールしてみようと思っております。

いずれにしても皆様あくまで自己責任で、バックアップも忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です