「"クリスマスイブ"歌ってみた」配信中

【お金】コインチェック事件を救うのは17歳日本人JK?【返して】

今何かと話題の仮想通貨。先日、この仮想通貨の未来を揺るがすような大事件が起こりました。しかもその後の展開がかなりドラマチック…今日はこの事件について書いてみますよ。

 

取引所「コインチェック」からネムが大量に盗まれた

仮想通貨には有名なビットコイン以外にも、イーサリアム、ネム、リップルなど様々あります。

そしてそれらのコインの売買を行う場所、「取引所」と言うものがあります。
ビットフライヤー、Zaif、GMOフライヤーなどなど。

その中でも最大手の「コインチェック」と言う取引所が現在大変なことになっているのは、皆様もうニュースなどでご存知なのではないでしょうか?

26日の午前3時ころ、不正なアクセスを受け、ネムと言う仮想通貨をほぼ全額盗まれてしまったのです。(噂では1コインのみ残っていたとか?!)

その額、当時の相場にして、なんと約580億円分

この手の事件で有名なのは「Mt.Gox(マウントゴックス)事件」と言うものがあります。
2014年の3月7日から3月10日にかけて、東京に拠点を構えていた取引所「Mt.Gox」がハッキング被害に遭い、当時の換算で約115億円相当のビットコインを消失したと言う事件です。

仮想通貨取引の世界では、この事件の影響が大きく、今でも通貨が流出することを「GOX(ゴックス)する」とか言われたりもするみたいです。

ただ、今回のコインチェックの事件では、そのGox事件の被害額を容易に超える被害が出そうなので、どれだけやばい事件か想像がつくと思われます。

 

マスコミ・CMなどによる仮想通貨ブーム

ここ最近、日本では仮想通貨バブルが起こっていました。ニュースなどでも取り上げられ、億単位で利益を生み出す「億り人」なんて言葉も生まれたり。「寝て起きたらお金が増えてましたー」みたいな報道もあったり。

コインチェックはCM展開もガンガンやってました。

このCM、なんとなく今回の事件を暗示しているかのようなやりとり…。出演している出川さんまでとばっちり受けてるとか…。

そんな感じで新規にこの仮想通貨市場に参入する人もこの年末年あたりから増えていたようです。あたくしもその一人なんですが…。そんな中で今回の事件、やばいよやばいよー。

 

深夜に緊急記者会見が開かれたものの…

これらの流れを受けてコインチェックは26日深夜に緊急記者会見を開きました。

が、色々な質問にほぼ「検討中」の答えしか出せず、不透明な部分が残ったまま、投資家の不安がさらに強くなるような会見内容でありました。

中でも「株主たちとも相談して検討します」の所で「筆頭株主は誰ですか?」との記者からの質問に対して大塚COOは「筆頭株主は和田晃一良(社長)です、我々二人で過半数の株を所有しています」と返答し、失笑が漏れてしまう、まるでドリフのコントのような展開も…トホホ。こんな人たちにお金預けていたのかと涙がちょちょぎれます…。

 

ネム財団からの援助も受けられない?!

そんなユルユルセキュリティーのコインチェックに対して、ネムコインを振興している「NEM財団」側も当初、「コインチェック側のセキュリティの甘さが原因で発生した事件であり、ネム通貨そのもののシステムの問題ではないので援助できない」的な話をしていたようです。

その後、現在でもコインチェックは日本円の出金も含め、全ての取引を停止してしまい、僕らのお金が取り出せない状態、僕らのお金が人質状態。僕らのお金で逃亡資金を用意しようとしているのでは?なんて憶測も…。

いずれにしてもコインチェックの力だけで580億円もの損失を補填できる望みは薄く、我々顧客は絶望の底に叩き落とされたのでありました…。

あーお金返して、コインチェックさん、泥棒さんもう許して…。

 

希望の光は日本人女子高生?

そんな中、NEM財団から新たな動きが。

「ネム財団」さんの発言を要約すると、
①今回の事件はコインチェックちゃんがちゃんと鍵をかけて管理しておけば容易に防げた事件だ、困ったもんだコインチェックちゃんは
②でも一番悪いのは犯人なので犯人を探すプログラムを作って24~48時間以内には稼働を開始するよ
③最後には悪のハッカーに勝って見せるよ

と言うなんとも心強いお言葉!!!頑張れ僕らのネム財団!!!なんかわからんけどとにかく頑張れ!僕らのお金を取り戻して!!!

しかもこのプロジェクトを動かしているのが、日本人のホワイトハッカーで、しかも17歳の女子高生?との情報もある水無凛さんと言う方。

この水無さんが、ハッキングにより今回盗まれたコインのありかを突き止めたらしく、その情報をネム財団に引き継いで、ネム財団が開発した追跡プログラムも駆使して事件解決、犯人特定してしまうのでは?と言う所に今来ています。(2018/1/28現在)

そんなこんなで現在この事件は、「悪の強盗団クラッカーvs日本人JKホワイトハッカー」と言う、まるで映画のような展開になって来ているのです!これ現実の話なんです!21世紀やなー。

もうほんとに頭のいい人だらけの戦いで、あたくしのような凡人には何がなんだかわからないですが、とにかく水無さんとネム財団には頑張っていただきたい!頑張れ!コインチェックにもこれぐらい有能な人がいればよかったのになー。

 

果たして犯人は特定され、我々のお金は守られるのか?そして犯人は一体誰なのか?今後の展開にも要注目!とにかく金返して!!!

ちなみに、この水無凛さんのJKとは、自宅警備員の略称である可能性が高いことは内緒だ。

[st-kaiwa1]お金返してーーーーー涙[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]なんだかんだでちょっと楽しんでるだろオマエ[/st-kaiwa2] [st-kaiwa3]コインチェックちゃんはほんとクマッたもんだ[/st-kaiwa3]

※追記…その後、コインチェックから、今回の事件の被害者全員に対して日本円での補償が行われることが発表されました。
【速報】コインチェック神対応、被害者全員日本円で保障(関連記事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です