「"クリスマスイブ"歌ってみた」配信中

Bootsy Collinsのアルバムに日本の女子大生ドラマーが参加

今更ながら昨年11月に発売された「Bootsy Collins」アルバム「World Wide Funk」をゲット。
年明け早々にAmazonで注文していたのですが、海外からの輸入盤だからなのか、なかなか入荷されずやっと今日手元に届きました。

さすがP-Funkの神様、相変わらずブリブリにファンキーです。

Musiqをフィーチャリングしたこの曲なんかあたくしの大好物です。
「Hot Saucer」 (feat. Musiq Soulchild & Big Daddy Kane)

 

で、そのアルバム1曲目がタイトルチューンがこの曲なんですが…。これまたあたくしの大好きなGo-Go-Beatです!
「World Wide Funk」

 

このご機嫌に跳ねたビートを叩いているのは、なんとまだ21際の日本人女子大生ドラマーだと聞いてまたまたビックリ!

川口千里(かわぐち せんり)さんという愛知県出身のドラマーさんだそうです。

公式サイトによると、子供の頃からドラム演奏をされており、この若さで世界中のアーティストと数々共演しているようです。

公式サイトはこちら

YouTubeにもご自身のチャンネルがあるようで、ドラム演奏動画もたくさん上がってますね。

メチャクチャかっこいいやないですか!

 

Bootsyの新作はもちろん最高ですが、その流れで川口さんの存在も知ることができ更に得した気分になりました。音楽はこういうところもまた魅力ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です