「"クリスマスイブ"歌ってみた」配信中

隙あれば自分語りVol.1「天井裏から愛を込めて」

2018夏休み特別企画!!
今までYouTubeにアップロードしてきた歌ってみた動画の中から何曲かピックアップして作成に関するエピソードを語る、その名も「隙あれば自分語り」

第1弾はこの曲だよ。

「天井裏から愛を込めて」(2015年アップロード)


 

元の曲自体かなーり古いです。1988年にアンジーというバンドがメジャーデビューした際のシングル曲です。
元祖がこちら。


若い頃にカラオケによくいってました。ほんと狂ったように毎週末になるとカラオケでした。そういう時代でした。
そのときに友達がよく歌ってたのを聴いて、パクりましたーーーーー!!やったーーーー!!!カラオケあるあるーーー!!

なので元祖の音源はほとんど聞いたことが無く、あたくしのお手本はあくまでそのカラオケでのパクリもとである友達の歌なのであります。

近年、YouTubeなどが発達し、オリジナルを聴くことができましたが、逆になんか新鮮な感じでしたよ。

こういう8ビートのノリノリサウンドは、なんか歌が走りがちになるんです。で、歌が走っちゃうと、ものすごくダサく聞こえる感じがするんです、個人的に。
なので歌い方としては、意識してタメ気味に歌ったのを覚えております。タメタメで、下手したら遅れ気味なぐらいのリズムの取り方してます。そこにも注意して聴いてみてね。

Bメロの「アーイヤーイヤーイヤーイヤー」とか、サビの「天井裏から愛を込めてUh-Wa-」などのコーラスも全部自分。オケはカラオケ音源です。

2番のAメロあたり、「青春みたいに切なくなってもいいよね とても大好き大好き…〜」あたりが我ながらいい唄いっぷりです、とっても「エモい」です、すいません、「エモい」を使ってみたかったです。

今でもカラオケで歌いますが、コーラスのところも含めて一人で一気に歌うと息が切れて意外に大変、でも盛り上がります!!メロも覚えやすいしオススメ。
歌詞の内容も面白いですが、よく聴くと天井裏から好きな人を覗いてるストーカーの歌よね。シュール、エモいわー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です