リニューアル作業中

【マイクラ】穴掘り日記Vol.1「ようこそ”ムッシュムラ村”へ」【Switch】

久々にマイクラやっていきますよ。
Nintendo Switch「Better Together Update(BTU)版」が出まして、マップも無限になったことで、俄然やる気が出てきてしまい、うっかりあたらしい村を作ってしまいましたので、その村について、少しずつ紹介していきたいと思います。

「マインクラフトBTU」に関しては、こちらのブログで詳しく解説されています。

参考

何が変わった? 「SwitchEdition」と新しい「Minecraft」の違いをまとめましたナポアンマイクラ

「ムッシュムラ村」通称「ムッシュ村」の事務所(本部)を紹介

村の名前は「ムッシュムラ村」といいます。皆様からは親しみを込めて「ムッシュ村」などと縮めて呼ばれたりしているような気がしないでもありませんがそうでもないです。

「ムッシュムラ村」の全景はこんな感じ。まーまー広いですよ。村人もたくさんいます。ムッシュムラ村の村人は、通称”ムラ人”と呼ばれているとかいないとか、いや誰もそんなこと言ってねーな。
写真の赤丸のところが、「ムッシュムラ村」事務所(本部)になります。今回はこの事務所を紹介します。

 

こちらがムッシュムラ村の入り口ですね。看板にも「ムッシュムラ村」って書いてますからね、間違いないですね。

 

いよいよ村に潜入。結構家畜が多いです。牛さんもムラムラしちゃってモー大変。

 

羊さんもいます。毛をカラフルに染めてます。いつでもいろんな色の毛が刈り取れるシステムです。

 

この気色の悪い建物が、「ムッシュムラ村」事務所(本部)になります。地上3階プラス屋上展望タワーで構成されています。

 

事務所(本部)入り口です。看板に「事務所」って書いてますから間違いありませんね。では失礼しまーす。

 

事務所(本部)に入ってすぐいきなり倉庫です。1Fですが、地形に段差があるため、実際は地下室のような位置関係になります。砥部のフジみたいなもんやね。

 

地下の炭鉱にも降りることができますが、炭鉱についてはまた後日詳しく。

 

はしごを登ると事務所(本部)のメインフロアに出ます。ここにはベッドもあり、宿泊も可。

 

3F部分はまだ未使用です。今後業務が拡大していけば、ここも何かに使うものと思われ、考えただけでもムラムラします。

 

そして屋上。ここにはさらに上に登れるタワーが設置してあります。

 

タワーを登ると、村を見渡すことができます、絶景。

 

ちなみに、床の一部はガラス張りで透けてます、スリル満点。ただし、スカートの人がここに立つと、下からムラ人たちがのぞいたりたして、大変「ムッシュムラムラ」になってしまいます。これがいわゆる「ムッシュムラ村」の名前の由来だとかそうじゃないとか、そんな気がしてたようなことを昔聞いた気がしないでもないです。

次回も、「ムッシュムラ村」について、いろいろ紹介する予定です。ムラムラして待て!!Swtichは家でも外でもマイクラが出来るからいいね。マイクラ最強マシンやわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です