(ほぼ)毎日更新!!

【松山】タイムワープドライブ動画完成【宇和島】

先日GoProで撮影した「松山→宇和島タイムワープドライブ」動画の編集が終了し、本日YouTubeで公開しましたーーー。


「Adobe Premiere RUSH CC」で編集

Go Pro HERO 7 Blackを買ったので、今後動画編集をする機会が増えてくるかと思いますが、
じゃあ一体どのソフトを使えば良いのか?

ひじょーーーーに迷いました。迷いに迷いました。

候補1「Adobe Premiere RUSH CC」

最近リリースされたばかりのこのソフト。
Premiereの簡易版的なソフトですが、簡易版だけあって動作も軽く、操作もわかりやすい。
複雑なことは出来ないと思うけど、初心者のあたくしにはピッタリかも。
利用には月々980円(税別)がかかります。
今回は結局このソフトで編集を行いました。

候補2「Final Cut Pro X」

Apple純正の動画編集ソフト。
これを使っている人はかなりいるのでは?
Apple製品なのでMacとの親和性もバッチリ。
¥34,800でフルスペック買い切り。安いか?高いか?
ゆくゆくはこのソフトを購入しようと考えております。まずは体験版を使ってみよう。

候補3「Adobe Premiere Elements 2016」

これは以前にPhotoshop Elementsとセットで購入していたソフト。
Premiere ProとPremiere Rushの中間?的な位置づけのソフトでしょうか?
1万円代で買い切りです。
あたしのiMacが非力だからか、ちょっと動作が重い気が…。

ちょっと「Lo-Fi的」な演出を

ということで、結局Adobe Premiere RUSh CCで編集したわけです。
今回は動画の内容的にノーカットで公開するのが面白いと思うので、編集とはいってもテロップを入れるぐらい。
あと全体に「フイルム効果」を加えて、あえて「Lo-Fi」で古くさい感じの映像演出をしてみました。天気が悪かったので、ちょっと暗くなりすぎた感もありますが…。

そこにゆるーいHipHop的なトラックを自分で作って、映像に載せてみました。
映像も音楽もすべて「Made in shinobin」の作品です。
映像も音楽も作るの超楽しいです。次もどこかお出かけしたら映像おさめて来ようかな。

 

アスファルト城間さんの最近のVLOG、おしゃれやなー、こんなの作りたいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です