(ほぼ)毎日更新!!

「G1 CLIMAX 27」観戦記

新日本プロレス真夏の恒例イベント「G1 CLIMAX」


 

全国で真夏の戦いが展開されていますが、四国唯一のG1公式戦が行われる「8.4 アイテムえひめ」大会を観戦してきましたーー!

 

入り口には「NEW JAPAN PRO-WRESTLING」のトラックが。かっちょええー。
テンションアゲアゲです!

 

会場はこんな感じ。公式発表によれば2,130名(満員)の観衆が詰め掛けたとのこと。空席はほとんど無く、ギッシリ入ってました。

 

試合前には、現在首の怪我でリハビリ中の「みんなのこけし」本間朋晃選手が登場。挨拶を行い、そのまま解説席へ。元気そうで何より、ただし相変わらず何言ってんのかわかりません。

 

前半戦の試合の写真たち

試合前にはサイン会も行なってました、“世界一性格の悪い男”鈴木みのる選手。我々的にはUWF時代から知ってる選手なので生で見られて感動。

 

天山広吉選手&小島聡選手「テンコジ」タッグも見れました。最後は小島選手のラリアットで決まったし大満足。

 

小島選手の「いっちゃうぞバカヤロー!」の瞬間の写真。しかし、結局その後のエルボーはかわされました。

 

ケニー・オメガ選手も登場。ただし、あんまり活躍することなくあっという間に試合終了。

 

続いて現IWGPヘビー級王者”レインメーカー”オカダ・カズチカ選手も登場。が、レインメーカーはおろか、ドロップキックすら出ずに試合終了。これにはがっかり。

 

G1公式戦の写真たち

さて、後半はG1公式戦。第三世代の“ブルージャスティス”永田裕志選手の敬礼ポーズも生で見られて感動!

 

飯伏選手相手に永田選手の「白眼」も出ましたー!会場から白眼コールが湧きあがります!!永田選手が白眼を剥いている間に願い事をすると、願いが叶うらしい。

 

個人的にはこの日のベストバウトはこの永田vs飯伏です。最後は飯伏選手が「カミゴェ」で勝利。

 

バッドラック・ファレ選手石井智宏選手の体格差がすごい!!

 

その体格差をものともせず、石井選手がファレ選手をブレーンバスターで投げ切った時は大盛り上がり!!

 

YOSHI-HASHI選手後藤洋央紀選手の戦い。CHAOS同門対決は後藤選手に凱歌。

 

そしてセミファイナル!あたくしのお目当の内藤哲也選手登場!今日イチの盛り上がり。花道にファンが群がります!トランキーロ!

 

対戦相手は“鈴木軍”ザック・セイバーJr選手

 

最後は内藤選手の正調「ディスティーノ」で決着。内藤かっこええわー。

 

メインは棚橋弘至選手登場。

 

相手は”スイーツ大好き”キングコング真壁刀義選手

 

真壁選手をコーナーに詰めてナックルを叩き込む棚橋選手。

 

すると体を入れ替えて、今度は真壁選手がナックルを叩き込む。

 

最後は棚橋選手のハイフライフローでフィニッシュ。

 

試合後は棚橋選手の「愛してまーす!」からのエアギター。

 

会場は圧倒的な「ロス・インゴ」旋風

てな感じでございまして、全10試合、約3時間に渡る興行をざっくり振り返りましたー。

あっという間の3時間で、とても満足。ケニー・オメガ選手とオカダ・カズチカ選手がほとんど出番なかったのはちょっと残念でしたが…まあ地方興行なので…。

 

会場では圧倒的にロス・インゴベルナブレスのTシャツが多かったように思います。あたくしも、もちろんTシャツとキャップを揃えて参戦。

 

ところで余談ですが、会場で配られたパンフレットが入っているバッグ、「まつもとデイクリニック」っていう高知の病院がスポンサーになってるみたいなんですが、ここにも「トランキーロ、焦らないで」と書いてます。しかも目玉を剥いた内藤のポーズを真似た院長?らしき人のイラストまで。

いやいや、病気の治療は少し焦りましょうよ。てか、ここの病院の院長、相当プロレス好きなんでしょうねー、こんな病院羨ましい。素敵!

 

やっぱ内藤選手がカッコよかったなー。G1は楽しいなー。果たして今年の優勝は誰になるのかな?その結果は…「トランキーロ、あっせんなよ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です