「"クリスマスイブ"歌ってみた」配信中

「Nikeスポーツループバンド」開封の儀

久々に新しいApple Watch用バンドを購入しました。その名も「Nikeスポーツループバンド」。今回はその開封の模様をお届けしまーす。

 

「Nikeスポーツループバンド」開封の儀。

はい、まずは梱包。いつものこの長い箱で届きましたよ。

 

この矢印のペリペリを引っ張ると簡単に箱が開きます。これもいつものApple製品と同じ。

 

ジャジャーーーン(昭和の擬音)、はいご開帳!!

 

箱から取り出しました。うーん素敵。ちょっとずつ勿体ぶっていきますよー。

 

箱の左上には「AppleWatch」「Nike」のロゴが描いてあります。

 

箱の中身はこんな感じ。ついにバンド本体もお目見え。

 

バンドの取り付け方も図解で書いてあります。今回ちょっと取り付け方が今までと違いますので良く読むべし。

 

ちょっと気になる注意書きが。要するにプールや海で使う際には反対向きにバンドを付けてね、ってことなのかな?その方がよりフィットするのかな?謎。

 

バンド本体はこんな感じ。たったこれだけで5,800円(税別)します。これまたなかなか信仰心が試されるグッズです。

 

素材のアップ。ケバケバしてなく、サラサラした肌触わりです。

 

バンドを留める部分。マジックテープの部分が5箇所あります。これでビシッとバンドが留まります。

 

時計本体に留める部分はこんな感じ。

 

とにかく「軽い」

早速実際にAppleWatch本体に取り付けてみました。腕に装着した感じは、とにかく軽い。付けていることを忘れてしまうくらい軽い。付けている時間が多い日も安心。

 

前から見たところ。黒色基調で締まって見えてかっちょいいです。伸縮性も意外にあります。

 

歴代のバンドを並べてみました。また気分に応じてそれぞれ付け替えていこうと思っております。複数のベルトを使い回す方が長持ちするしね。

 

やはり安心の「純正品」

てなわけでございまして、こちらの商品でございますが、ナイロン繊維製のベルト1本が5,800円(税別)となっております。さすがに割高感も否めない。
が、やはり純正品の安心感はお値段に替えられない気もします。
毎日腕に付けるもんだしね。
Apple Watchをお使いの方、是非どうぞ。

Nikeスポーツループバンド
品質
(4.0)
価格
(3.0)
デザイン
(4.0)
信仰心試され度
(5.0)
総合評価
(3.5)
参考

AppleWatchバンドApple公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です