(ほぼ)毎日更新!!

「Surface Pro」開封の儀

気になる点をいくつか

①本体の充電端子が特殊

先にも書きましたが、充電ケーブルが特殊な形状になっております。

例えば現行のMacBook ProUSB-C端子で充電するようになってますので、モバイルバッテリーでも充電できたりしますが、Surface Proはなかなか難しそうです。
この先、USB-Cが搭載されたりするのでしょうか?

②Surface Penの電池が特殊

Surface Penの電池ですが、ちょっとレアな単6電池が使用されていますので、いざというときにために単6電池を購入しておく必要がありそうです。
その点Apple Pencilは充電式なので、乾電池が必要ありませんし、電池が切れてもすぐに充電して使えます。

この違いはデカいなー、なんで充電式にしてくれなかったかなー。
しかも単6電池ってコンビニとかにはまず置いてないしねー。

 

久々のWindowsマシンは予想より進化していた

とまあ気になる点もいくつかありますが、全体的に思ってたよりかなり使いやすく出来てるなーと思いました。いろんなところに細かく気が遣われています。
本体の横にペンが磁石でくっついたりね。
Windowsマシンはフォントが汚いイメージもありましたが、Macほどでは無いにしろ、以前に比べて格段にキレイになってます。
キーボードもタイプしやすいし、Surface Penもペン先があまりツルツル滑らず書きやすいですよ。
スペック的には一番低いモデルを購入しましたが、今のところ動作もキビキビです。
しかも2in1でタブレットにもなってこのお値段なら、コストパフォーマンスが非常に高いマシンだと思います。
買って良かったです、やっぱりWindowsマシンも1台は持ってないとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です