(ほぼ)毎日更新!!

【おおかみ】「Osmo Pocket」予約キャンセルしました【おじさん】

先日の記事で熱く語ったDJI Osmo Pocket

「DJI Osmo Pocket」でVLOG開始!?

2018年12月15日発売予定で現在YouTube界隈を中心に話題の商品です。
あたくしもAmazonで予約してニヤニヤしてました。してたんですが…。
なんと注文をキャンセルしちゃいましたーー!!!

 

「Osmo Pocket」を見送った理由

Osmo Pocketが発表された時はテンションアゲアゲで、なんとか発売日に手に入れることしか考えていませんでした。
ただ、発売日までまだ日数があったので、その間に色々と冷静に情報収集をしてみて、少し思うところが出てきたのであります。

心配1「バッテリー問題」

やはり、バッテリー交換が出来ないというのは、ちょっと心配です。
公式発表の仕様ではフル充電で140分撮影可能となっているので、まずは充分だとは思うんですが…。
一応モバイルバッテリーで充電しながらでも撮影可能とのことですが、外で使用中にモバイルバッテリーに繋ぐのもどうなのかなー…。

心配2「自撮りしない人には向いてない?」

フェイストラッキング機能が今回のOsmo Poekctの売りとなっていますが、あたくし自撮りほとんどしないんですよねー
なので今のところ個人的にはあまりこのフェイストラッキング機能には魅力を感じないんです。あくまで個人的な感想です。シュッとしたイケメンであれば自撮りしまくるのですが、残念ながら…。
逆に言えば、自撮りしまくる人とか顔出しYouTuberの人とかには最高なカメラだと思います。

心配3「画角が狭め」

これも色々言われてることですが、ちょっと他の同系統のカメラと比較すると画角が狭いんです。


 

Osmo Pocketの方が人物大きめ、その分背景は狭い感じに撮れてますよね。これも先ほどと同じで、自撮りするには向いてると思うんですが、あたしのように風景や流れる景色を広く撮影したい場合、やはり画角がある程度欲しいかなと。

心配4「アクションカムでは無い」

よくGoProと比較されることが多いですが、Osmo Pocketはアクションカムでは無いんですよね。
ジンバルを搭載してるわけで、むしろ精密機器を積んでるんですよね。ある程度丈夫に作られているとは思いますが、あまり雑に扱うと壊れると思います。基本装備では防水機能も備わっていません(オプションで防水可能)。
例えばGoProはアクションカムなので、少しぐらい落としても安心できる堅牢な構造で、防水機能も標準で装備。取り回しは圧倒的に楽ですよね。

心配5「発売前でまだよく分からないことが多い」

これは当たり前のことですが、まだ発売前の商品ですので、実際の使用感があまりわかりません
有名どころのYouTuberさんがこぞって絶賛してるので恐らく良い商品なんでしょうが…。
発売日に飛びつくのもどうかな?と考えたりしてねて、限定品でも無いしね。

 

そんな感じで色々考えました、悶々と考えました、そして断腸の想いでAmazonでの予約注文をキャンセルしたわけです。
そんなに高価なものでも無いし、みんなに行き渡ってみんなの評価が出揃ったところで恐らく買っちゃうと思いますけどね。
発売日購入は見送りです。

 

転んでもタダでは…

はい、キャンセルして終わりー、となるあたくしではありません。
Osmo Pocketの代わりにというわけでは無いですが…買っちゃいました…GoPro HERO 7 Black!!
やったーーー!!バーカバーカ!!このおっさんバーカでーす!!


 

GoProならバッテリーも交換出来るし、落としても水に浸けても大丈夫だし、9月に「GoPro HERO7」が発売されて、「過去最高のGoPro」との評価がたくさん見られるし、車載動画とかも撮れるし、ジンバルは無いけど手振れもHyperSmooth機能でかなりカバー出来てるみたいやし、なんならKARMAとかいう純正のジンバルを買うと最強アクションカムにすることも出来るし、オプション品も充実してるし…。

ということで、今日お家にGoProちゃんが到着予定だよ。
Appleオンラインストア限定で販売されてるバンドルセットを購入。
ケースからなんから色々付いててお得なセットよね、

色々オプション品も買ったので、まとめて開封の儀するよーー!やったねーーー!!
まずはたこ焼き動画撮影するよーノーカットで。お楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です