「バーチャルおっさんぽ」公開中

【2019】茂本ヒデキチ画伯巨大絵馬【亥年】

先日、松山の護国神社に初詣に出かけました。
昨年に引き続き、茂本ヒデキチ先生の「開運大絵馬」が設置されていました。

YouTubeに初詣の動画もアップしていますので、そちらもご覧下さいませ。


 

茂本ヒデキチ先生は、松山市出身で、今や世界的に有名な墨絵アーティストなのです。
あたくしが最初に触れた作品は、1990年発売の久保田利伸のアルバム「BONGA WANGA」のジャケット。

詳しくは昨年の記事で書いてますので、そちらもご覧下さいませ。

茂本ヒデキチ画伯「開運大絵馬」開封の儀

 

さて、ここ3年の絵馬の経過を見てみましょう。

過去の作品はこんな感じ。まずは平成29年の「酉」。

 

次は昨年、平成30年の「戌」。

 

そして今年、平成31年の「亥」はこちら。

 

そして今年もその絵馬のミニチュア?とも言える「開運大絵馬」が発売されていましたので購入しましたー。

 

開封すると、茂本先生の経歴が書かれた紙が。2020年の東京オリンピックでも大活躍されるそうです。

 

中身はこんな感じ。今年も再現度高いです。

 

裏面はこんな感じ。

 

iPad Pro11インチとサイズ比較。部屋に置いておくには程よいサイズです。

 

立ててみました。今年も1年部屋に飾っておきたいと思います。

 

松山市の護国神社にお立ち寄りの際には、是非実物の絵馬を見てみてはいかがでしょうか?迫力ありますよ。
そして、お守り売り場でミニチュア絵馬を買うのもイイと思いますよ。
残り在庫がどれほどあるか分かりませんが…お求めはお早めに。お値段は今年も1,500円だったと思います。

茂本さんの絵馬、これで3つ揃いましたね。あと九つ、十二支完成させて欲しいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です