(ほぼ)毎日更新!!

平成31年・椿祭り「お忍びの渡御」完全密着

平成31年2月12日に行われた「椿祭り・お忍びの渡御」にGoPro片手に持って完全密着!

「椿神社」出発したお神輿が、少し離れた「金刀比羅神社」まで行くのがこの「お忍びの渡御」。”お忍び”と言うだけあって、神社から出発する際、神輿を揺すったり掛け声を上げたりせず、静かに出発するんだそうです。

女神の伊豫豆比売命(いよづひめのみこと)が神輿に乗って、男神の伊豫豆比古命に気付かれないように密かにお出ましになられ、少し離れた「金刀比羅神社」まで小旅行する、という習わし。
下世話に解釈すると、奥様が旦那様に気づかれないように、夜な夜な近所のお友達の所までこっそりお出かけする、といった感じでしょうか?
ちょっと変わった設定の神事ですね。なんだか人間臭い神様で親近感が湧きます。

てな訳で、最初お神輿は赤い布で覆われているんですね。

金刀比羅神社までの道中、松山の幹線道路国道33号線を封鎖して渡ります。いつも交通量が多い交差点を塞いで神輿が練るなんて、非日常感が半端ない。

そして狭い路地を通り抜け、椿神社とは打って変わってこじんまりとした金刀比羅神社に到着します。

金刀比羅神社では「御旅所祭」が執り行われます。

巫女さんの舞もあったりして、なかなか神秘的な儀式です。

そしてその後、再び椿神社へと帰っていくという流れになっているます。

さて動画の方ですが、なんと40分超の大作!!
テレビの1時間番組1本作ったようなもんだよ、誰得?
あたくしの貧弱なiMacちゃんでは書き出しに死ぬほど時間かかりました。
丸1日かけて編集した入魂の作品です、心してご覧下さいませ。

てかGoProHERO7 Blackの内蔵マイクいまいちやね、気合い入れて撮影するときは外付けマイク用意した方がいいかもね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です