「バーチャルおっさんぽ」公開中

Amazonが激安4Kテレビを発売

4K液晶テレビが¥50,000!!!

Amazonが、4K液晶テレビ「Amazon Fire TV Edition」を発売するそうです。

『Amazonが音声アシスタントAlexa内蔵の激安4Kテレビ「Amazon Fire TV Edition」を発売、リビングをAlexaが支配するキラーコンテンツになるのか?(GIGAZINE)

価格帯はこちら。

43インチモデル 449.99ドル(約5万円)
50インチモデル 549.99ドル(約6万2千円)
55インチモデル 649.99ドル(約7万3千円)
65インチモデル 899.99ドル(約10万円)

やすっ!!これかなりの価格破壊ですよ、4Kですからね。

Amazon Fire TV Editionは、Element Electronics社のスマートTV「Element4K Ultra HD Smart LED TV」のAmazon特別エディションで、クアッドコアのCPU、3GBメモリ、16GBストレージを搭載し、SDカードやUSBでのストレージ増強も可能。そして、音声アシスタントAlexaをサポートするのが最大の特長です。43インチ、50インチ、55インチ、65インチの各サイズが用意され、すべてが4K(3840×2160)解像度となっています。

 

Fire TV内蔵

まず、その名の通り「FireTV」の機能が内蔵されています。

FireTVとは、Amazonプライム会員向けに配信されている動画コンテンツをテレビで見ることができる機能です。
このサービスで見られるタイトル数は10,000本ほどあるようです。お店に行って借りたり返したりする必要ないから便利。
暇つぶしにはもってこいです。

通常このFireTVをテレビで視聴する場合、専用の端末を購入する必要がある(¥4,980〜)のですが、この「Amazon Fire TV Edition」ならその端末を別途購入しなくても大丈夫、というわけですね。

 

Alexaをサポート

もう一つの特徴が、音声認識機能「Alexa」をサポートしているということです。

以前の記事にも出てきた「Amazon Echo」にも搭載されているこの「Alexa」Appleで言うところの「Siri」みたいなもので、声で話しかけると、それを認識して様々な情報を提供してくれる機能です。

 

「今日の天気は?」「人気のレストラン教えて」「音声上げて」「チャンネル変えて」などなど、専用のリモコンに向けて話しかけることで操作が可能なんだとか。

 

※ただし、日本国内では…

これだけの高機能な4K液晶テレビが最安50,000円ほどで手に入るなんて、今すぐにでも購入したい!と思ってしまったあなたに悲しいお知らせが…。
この「Amazon Fire TV Edition」は、現時点で日本国内での販売は未定であります。
おそらく音声認識機能のAlexaが日本語に対応していないことも大きな原因ではないか?とも言われています。
いずれ、Alexaが日本語をサポートして、国内でも販売開始され始めたら、4Kテレビ業界にも価格破壊の波が来ることは、間違い無いんですけどねー。
ひょっとしたらAmazonプライム会員であれば、送料無料で翌日配送されたりして...Amazonおそるべし!

[st-kaiwa1]これは日本でも発売されたら絶対欲しいかも![/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]でもどうせ国内では売らないんでしょー?[/st-kaiwa2]

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です