「俺のたこ焼き」レシピ公開

液はプレート全面に流し込む

いよいよたこ焼き液をプレートに流していきますが、この時はもう一個一個の穴は気にしない。
プレート全面を埋め尽くすように流し込みます。

この穴と穴の間のところの生地を使って後々たこ焼きの形を整えていこくとになりますからね。穴の中だけに収めてしまうと、綺麗に焼けにくくなります。

液を流し込むときには、こういった「粉つぎ」があれば便利です。

 

生地の段階で削り粉を入れて出汁をとる

液を入れ終わったらまず小さく切った”タコ”を入れます。これが無いと始まらない。

次に天かすを入れます。

次に刻みネギを入れます。スーパーの野菜コーナーで既に刻んだ状態のものが売ってますのでそれが便利。

最後にこの段階で「かつおの削り粉」を振りかけます。結構多めに。これで出汁が出て、さらに美味しくなります。

そして生地が焼けるまでしばらく待ちます。

 

形はあとでなんとでもなる

これぐらい生地が乾いたら、回していきます。

まず半回転、この時点でグチャグチャですが気にしない。

しばらくしてさらに半回転。この時に穴と穴の間にはみ出ている部分も巻き込んで、ある程度形を整えていきます。

ここまでくれば、あとはクルクル回して丸い形にしていけば出来上がりです。

クルクル回すとき、鉄板を傷つけないように、あたくしはこのピックを使っています。

次のページでいよいよ仕上げですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です